スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾーン — 相場心理学入門のご紹介!

ゾーン — 相場心理学入門ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas 世良 敬明

パンローリング 2002-03-13
売り上げランキング : 8134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


相場心理学の名著である「ゾーン」のご紹介です。

時によってはトレード手法よりも
トレーダーに必要不可欠である心の技術にスポット当てた本です。

何回かトレードで痛い目をみたことがある人、壁にぶつかってしまったと感じている
トレーダーにとってきわめて有益な1冊です。


■ ゾーン — 相場心理学入門の感想・評判



一読の価値はあるが、ちょっと冗長

「マーケットのしたいようにさせておく」

「私たちが求めている一貫性は、自分の心の中にある。マーケットの中にはないのだ」

「トレードを単なる確率のゲームだと確信したとき、
 正解・不正解の概念と価値前の概念は、もはや同じ意義をもたなくなる」。

この本のタイトルにある「ゾーン」というのは、
恐怖心のない無心の状態のことを指す。

本書は、その境地に達するトレーダになることの意味と重要性、
そしてそのような境地になるための啓示をまとめてある。

(1).何事も起こり得る。
(2).利益を出す為には次に何が起こるか知る必要はない。
(3).優位性を明確にする一定の可変要素には、勝ち負けがランダムに発生する。
(4).優位性があるとは、あることが起きる可能性が
  もう一つの可能性よりも比較的高いことを示しているにすぎない。
(5).マーケットのどの瞬間も唯一のものである。

全編を通して、主張は一貫している。なにより著者の熱い想いが伝わってくる。

反面、本書はちょっと冗長過ぎるように思う。
同じ主張が何度も出てくるし、説明もかなりくどい。

気持ちの入った本だが、一歩引いてまとめれば、
本来こんなにページ数を必要とする内容ではない。

人によっていろいろな受け止め方があると思うが、
読んでいてだんだんうんざりしてきた。

まあ、そうやって手を変え品を変えて強調しているからこそ、
著者の信念が強烈な印象として残るようになっているという側面もあるが。



ご購入はこちらから
ゾーン — 相場心理学入門ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas 世良 敬明

パンローリング 2002-03-13
売り上げランキング : 8134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。