スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニールの株式売買スクールのご紹介!

株式売買スクール (ウィザードブックシリーズ)株式売買スクール (ウィザードブックシリーズ)
ギル・モラレス クリス・キャッチャー 長尾慎太郎

パンローリング 2012-09-14
売り上げランキング : 228353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


成長株の発見方法で有名なトレーダー、オニールの下で
何年も検証を重ねた二人が著者のギル・モラレスとクリス・キャッチャーです。

その二人が読者のためにオニール流の投資法を
総合的に分かりやすくまとめ上げた本になっています。

内容も損切りは6~7%でしっかり損切りせよ、
利益はじっくりと伸ばして行け、などトレード上級者でも
日々確認しておきたい言葉が散りばめられています。

初心者だけの枠にとらわれないおすすめの良書です。


■ 株式売買スクールの感想・評判



非常に役立つすばらしい内容です

パンローリングの本にしては
チャートの図の中に矢印とコメント入りで読み易い本です。

ある相場師の講演会では底値は前もって絶対に分からないし予測もできないと断定していました。
その人の説明では2番底を確認できて始めてアレが底値だったと分かるのであるとのこと。
同様に天井も同じで2番天井確認でしか判定できないとのことでした。

一目均衡では抵抗帯(雲)を上回ったら買いとか
下回ったら売りはタイミングが遅すぎる。

自分の経験では柴田罫線も同じでタイミングが遅すぎる。
そこはローソク足で判断したほうが良いと思っています。
この本では6%下げか10日移動平均を下へ割れたら売りのルールです。

特に第四章の失敗に学ぶを読めば相場には予測や思い込みが
如何に悪い影響を及ぼすかがよく分かります。

この本はデイトレではないので8週間(月足の陽線2本)で手仕舞いしています。
沢山の取って付きカップの事例が参考になります。

過去10日間に株価が下落した日の出来高を上回る出来高を伴って
50日移動平均線や20日移動平均線から反発上昇するポケットピボットでエントリ
する方法が詳しく述べられています。

しかし実際に乖離率を用いた逆張りの戦略では、トレンドの方向は全く関係ありません。
それどころか、エントリーは、トレンドの方向とは逆方向に発生することが多くなります。

長期トレンドフォロワーであったことから、
私にはトレンドの優位性を無視するということは、
全く考えも及ばないことでした。

つまり時間枠が短くなれば(デイトレの5分足)なるほど、
トレンドとファンダメンタルに依存したものではなく、
市場参加者の心理のブレによる値動きの方が、
重要性が高いということがわかってきました。

経済が市場をリードするのではなく、市場が経済をリードすると認識すること。

相場が弱いときは寄り天井形勢で大引けで下げるパターンになる。
逆に強いブル相場時は寄り付きで一旦下げて大引けで上昇して終わる。

高い位置で好材料に関わらず反応が鈍感なときも要注意、
空売り玉を入れて様子をみること。


まずは大化け株を見つけ、次にそれを大量に保有すること。
そのためのは賢い機関投資家が資金をつぎ込み保有する大型株を狙う。
年金・保険・投資信託・ヘッジファンドなど機関投資家が株を
大量に買い集めることで株価は上昇する。

それを追いかけ利用するのがオニールの手法なのである。


ご購入はこちらから
株式売買スクール (ウィザードブックシリーズ)株式売買スクール (ウィザードブックシリーズ)
ギル・モラレス クリス・キャッチャー 長尾慎太郎

パンローリング 2012-09-14
売り上げランキング : 228353

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。