スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術のご紹介!

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
カーティス・フェイス 飯尾博信+常盤洋二

徳間書店 2007-10-17
売り上げランキング : 3087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伝説の投資集団タートルの投資手法の紹介本です。

素人集団を一流トレーダーに教育する事ができるかという
面白い企画の元に集められた新米トレーダーが数年後恐るべき
運用成績を上げて有名になります。

この本はそんなタートルの投資手法について紹介されています。
なによりエッジを意識して取引せよと繰り返し述べられています。

■ 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術の感想・評判



ルールか裁量か

 本書は投資の指針として、
「徹底したリスク管理」「統計的に裏付けられたルール」に従うことが最も重要だとする。
人間はたやすくこの原則から外れた行動をとってしまい、
それが市場の歪みと、逆にその歪みから得られる利益の源泉となっているのだと説く。

事実、順張りが逆張りよりも有効な戦略であるにも関わらず、
個人投資家はたいてい逆張りを挑んでカモにされてしまう。

当然、順張りをする投資家が多くなればその有効性は低下するものの、
一定のサイクルでその有効性は回復すると著者は言っている

そして、期待値は高いものの負けの回数の多い順張りに、多くの投資家は耐えられない。

「将来の予測はしない」「それさえ知れば負け知らずといった賢者の石はない」など
含蓄のある言葉も楽しい。100%で勝てる方法はなく

あるのは勝ち負けを繰り返しながらも長い目では高い期待値を与える戦略だけだ、
という思想がはっきりしている。

投資の指南書としては非常に具体的で基本的、かつ滋味あふれる本だと思う。

もっとも、著者のカーティス・フェイスについては
一定の疑念があることをつけ加えねばならない。

実際、彼はタートル実習中にルール以上の過大なリスクを取っていたとされ、
また、彼の公開実績はタートル中最も曖昧である。

後に彼はファンドを立ち上げるが、たいした額を集められなかった上、
50%以上のドローダウンを受けて閉鎖されたということだ。

順張りを基本とする取引の有効性は、
ジェリー・パーカーなど依然として成功しているタートルらをみても
、タートル的運用の基本だということは間違いない。

実際、日本の2006年頃に成功を収めたデイトレーダーらも、
その多くが順張りで利益を収めたようだ。

しかし、カーティス、そして当のデニスでさえ、
リスクをとりすぎて自滅し、投資の一線にはすでにいないことは、
知っているべきことだ思うし、ルネッサンス等が有する現代の投資技術はおそらく
カーティスが考えている以上に高度化しているだろう。



ご購入はこちらから
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
カーティス・フェイス 飯尾博信+常盤洋二

徳間書店 2007-10-17
売り上げランキング : 3087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。