スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罫線売買航海術のご紹介!

罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック (ウィザードブックシリーズ)罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック (ウィザードブックシリーズ)
オリバー・ベレス ポール・ラング 関本博英

パンローリング 2008-06-13
売り上げランキング : 210546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


名著「デイトレード」の著者オリバー・べレスさんのテクニカル本です。

現在のダイナミックで競争の激しいトレーディングの世界で、
本書は安定した利益を上げるためのトレード手法とテクニカル分析法が数多く盛り込まれている。

トレードで勝つためにはやはり数多くの技術を習得しないと
いけないんですね。


■ 罫線売買航海術の感想・評判



プりスティーンのオリバーベレスのテクニック

プりスティーンのオリバーベレスと言えば
「デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術(日経BP)」がありますが
出版社の都合か訳者の都合か知りませんが、原書の半分の実践編を端折った翻訳で、
多くのファンをガッカリさせました。

私も2002年に買ったとき、メンタル面だけが翻訳されていて、
肝心のトレードテクニックが翻訳されていなかったのを非常にガッカリしました。

あれから6年経って、ようやく日本でも
プリスティーンの技術を公開する書物がでました。

内容はまさにプリスティーンメソッドでした。
実は10年前くらいにアメリカにプリスティーンの講習を受けに行こうかと
思ったこともあったのですが、語学の問題などあって諦めました。

その後、日本でプリスティーンの本が日経BPから出たのに、
肝心の売買テクニックが省略されていたので、非常にガッカリして
さらにフラストレーションが溜まりました。

オリバーベレスはヘッジファンドを運用していた人でもあるので、
そのトレード手法を知りたいと思う願いは当然だと思います。
翻訳者は何を考えているのかと、抗議の手紙を出したくらいです。

今回、オリバーベレスのこの本を手に取り、非常に嬉しい思いです。
オリバーベレスはDVDも出しているので、そちらも是非日本のトレーダーに紹介して欲しいです。
ローソク足を使っているので、日本人にも馴染みやすいテクニックだと思います。



ご購入はこちらから
罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック (ウィザードブックシリーズ)罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック (ウィザードブックシリーズ)
オリバー・ベレス ポール・ラング 関本博英

パンローリング 2008-06-13
売り上げランキング : 210546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。