スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法のご紹介!

トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)
ボー・ヨーダー 長尾 慎太郎

パンローリング 2008-05-16
売り上げランキング : 26429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トレーディングエッジとはトレードを行う優位性のこと。

この優位がかっこたる物であれば
そのトレーディングルールは永遠にあなたに利益をもたらしてくれるだろう。
みたいな。

そのトレーディングルールを見つけるのが難しいです^^;


■ トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法の感想。評判



勝てる時期と負ける時期

この本の中で述べているいちばん重要なことは、

「どんな手法でも、負ける時期(連敗)が必ずあるということを理解しろ」

と言う事で、初心者が中級者に脱皮する位の時期に読むと意味がある書籍。
言い換えれば、自分の手法の優位性(エッジ)を知っているトレーダーにはまったく不要だ。

ネタバレになるかもしれないが、
どのような状況の時にドローダウンが始まりやすいのかを
検証によって知っておけば、ドローダウンは減り、おのずと利益は増える。。。
ということだ、簡単にいうと。

それを知るには、まず売買記録をつけなければならない。
ほとんどのトレーダーは記録をつけていないだろうから、
当分の間は記録をつける作業が続く。

記録が溜まり見返せば、どういう時に負け、どういう時に勝っているか?、
逆行はどの程度あるか?連敗は平均的にどのくらい起っているか?・・・
など色んなことがわかってくる。
(無論、一貫したトレードを行っていなければならないが)


参考までに私のことを書くと、
「三連敗したら相場を注視しながらしばらく休んだほうがいい」、
「損切りは一定幅以上は広げてもあまり意味がない」、等のことを売買記録から導き出し、
ドローダウンを減らすことができた。
こういうことをやれということだ。



ご購入はこちらから
トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)トレーディングエッジ入門―利益を増やしてドローダウンを減らす方法 (ウィザードブックシリーズ138)
ボー・ヨーダー 長尾 慎太郎

パンローリング 2008-05-16
売り上げランキング : 26429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。