スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいことのご紹介!

30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと
朝倉智也

ダイヤモンド社 2011-05-20
売り上げランキング : 149798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


給料は上がらないが、年金もあてにできない。
将来に備えて投資信託を始めたいけれど、何をどうしたらいいの?」そんな悩みを抱える
30、40代のために、モーニングスターのトップが良いファンド・悪いファンドの見分け方を
伝授してくれてます。

景気低迷時代でも年利7%をめざすための必要知識が手に入る本です。


■ 30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいことの感想・評判



世界的な投資信託の情報提供サービス会社である米国の
モーニングスターの日本代表である朝倉智也COO(最高執行責任者)が
書き下ろした個人投資家向けの新刊本ですが、
これから投資信託を始めようとする人やもう一度、
投資信託にトライしようとする人には最適な本です。

私はすでに年金世代に入っているので、
今後、年金は減額されずに無事払い続けられるのかという素朴な疑問を
抱かざるを得ないわけですが、その疑問にズバリ答えてくれています。

900兆円にも達した国債発行残高には驚きです。
10年くらい前は600兆円くらいだったので何と1.5倍にも膨れ上がり、
国の一般歳出規模も単年度80兆円程度だったのが今や92兆円。

これに対して歳入はわずか40兆円。消費税も5%に据え置いたままでは、
結局、赤字は国債の発行に頼らざるを得ず、
そのつけは年金にしわ寄せという図式になっているのが実情。

筆者は「国債頼みで自分に身は守れるのか」と問いかけています。
重要な問題提起として一見する価値は十分あります。

かつては私も投資信託を数本購入していましたが、
折しも世界的な金融危機に直面して、急激な値下がりに辛抱しきれず、
損切り覚悟で手放してしまいました。

しかし、筆者は長期保有の極意を説いています。
この本に早く出会っていれば辛抱して持ち続ければ良かったと思って後悔しています。

また、この本では新興国投資についても
世界株式・債券のインデックス投資で20年後の新興国の投資ポートフォリオの予想や
さまざまなインデックス・ファンドの見分け方も書かれて便利です。

もともと、この本は30代の投資家向けに書かれているの、
50代になって年金生活が視野に入ったとき、投資のアドバイスなので
今から投資の準備をするには非常に役立つガイドブックです。



ご購入はこちらから
30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと
朝倉智也

ダイヤモンド社 2011-05-20
売り上げランキング : 149798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。