スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォール街のランダム・ウォーカーのご紹介!

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール 井手 正介

日本経済新聞出版社 2011-06-18
売り上げランキング : 8383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


名著「ウォール街のランダム・ウォーカーの」のご紹介です。

株式投資やFXなどには色々な手法がありますが
結局はインデックスファンドへの投資が一番良いとした上で

あらゆる株価の未来は予測できないと言い切る本書ですが
今まで手法による株価未来予報を信じていた自分には衝撃的な内容でした。


■ ウォール街のランダム・ウォーカーの感想・評判



個人投資家、投資に関心のある人の必読文献だ。

結論は明快だ。著者は、様々な過去の投資実績の比較分析を通じて
「株式市場の成長にインデックス投資することが、
 いかなるプロの投資家のパフォーマンスをも上回る結果になる」ことを実証している。
 極めて説得力に富む内容だ。

著者は、市場では「過去は未来を予測できない」ことをきっぱり断言する。

1.素人が罠にはまりやすいテクニカル分析は
  科学的な外見を装っているが占星術と同じだと一刀両断。

2.企業の過去の業績分析でもって、将来の成長は予測できない。
  個別銘柄をうまく選択することはプロでも至難の業だ。
  まして素人投資家においては言うまでもない。

3.機関投資家の過去のパフォーマンスも、
  市場平均のそれにほとんど負けており、
  例えプロが好調なパフォーマンスを一時期あげることができたとしても
  それを持続することは、バフェットなどの例外を除き、歴史的に見てもなかった。

4.証券アナリストは業績予想という基本機能を
  満足に果たすことすら出来ていない。
  彼らの予想を信じて銘柄選択を行うと失望することになりかねない。
 
 
短期に大儲けを企む愚を避け、長期的スタンスで着実に
市場の平均的成長の果実を得る道が株式投資の王道だ。
株式市場の平均と「パー」で回れるのは、素晴らしいことなのだ。 

幾多の個別銘柄で辛酸を舐めた今、著者の主張はストンと腹に落ち、心底納得!



ご購入はこちらから
ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理
バートン・マルキール 井手 正介

日本経済新聞出版社 2011-06-18
売り上げランキング : 8383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

ビッグ・データで株価を読むのご紹介!

ビッグ・データで株価を読むビッグ・データで株価を読む
岡田 克彦

中央経済社 2014-01-29
売り上げランキング : 302936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


岡田 克彦さんのビックデータで株価を読むのご紹介です。

行動ファイナンスを使った格言や、
少し、季節性アノマリーについても書かれているようです。

特に季節性の日本株は1月~6月の株価が上昇傾向にあり
この傾向はかこ40年間続いているなど自分がパンローリングの本などで
勉強した季節性と少しずれがあったりするので
こういった日本株のアノマリーについて語った本にも目を通しておくのも
良いかもしれません。

また人気株ほど素人が買い、プロは売りに回っているや

天気の良い日は株価が上昇傾向にある

格付け変更銘柄の情報は事前に証券会社とその顧客に伝えられているなど

ふむふむと読める内容になっています。

特にアノマリー関係はアメリカの本がおおくて日本語訳が難しい本が多いので
日本人が書いた本はかなり読みやすいと思いますよ。




ご購入はこちらから
ビッグ・データで株価を読むビッグ・データで株価を読む
岡田 克彦

中央経済社 2014-01-29
売り上げランキング : 302936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

となりのバフェットがやっている凄い投資のご紹介!

となりのバフェットがやっている凄い投資となりのバフェットがやっている凄い投資
マシュー・シフリン 小野一郎

ダイヤモンド社 2011-08-05
売り上げランキング : 399005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バフェットと銘打ってありますが
実際は他の素晴らしい実績を上げている無名のトレーダーの
投資に対する考え方や投資手法を紹介されています。

悪い会社の方が多いから悪い会社を探して空売りをかけていくなど
ちょとずれた視点で儲けた方法が載っていたりと面白いです。


■ となりのバフェットがやっている凄い投資の感想・評判



投資よもやま話として面白い。

人はそれぞれ、考え方や物事への取り組み方に
どうしようも無い癖がある。

投資は、ある種自分の感情との戦いでもあるけれど、
だからこそ、その戦いが千差万別。一つとして同じ物は無いはず。

ところが、例えばバフェットを参考にすると、
「自分の戦術 対 バフェットの戦術」。 

〇〇を参考にすると、「自分の戦術 対 〇〇の戦術」みたいになりがちではある。
しかし結局は、自分の考え方・脳回路の癖にしっくりくる
投資戦術をどうにかして見つけ出す事が、
いわゆる「勝てる長期投資」のカギではないかと思う。

地球上の何処ぞでそれを上手くやってる奴が居る。そのうちの10人のお話。 
本が¥1,800だから一人分¥180。

一人¥180で細かい投資戦術の詳細を期待する方が無理。 
それより、一人分¥180で、何処ぞで頑張っている
「奴」の投資よもやま話が読める・・・ある種快感だし、元気が出る。 



ご購入はこちらから
となりのバフェットがやっている凄い投資となりのバフェットがやっている凄い投資
マシュー・シフリン 小野一郎

ダイヤモンド社 2011-08-05
売り上げランキング : 399005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本のご紹介!

東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本
東京大学株式投資クラブAgents

中経出版 2009-06-19
売り上げランキング : 69860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本が誇る学力の英知、東大にある投資サークルの書籍です。

内容は経済指数を一生懸命説明してくれている感じでしょうか。

たまにこういった有名大学の投資サークル本がちょろっと出たりするんですが
頭の良い人たちも自分たちのように悩みながらマーケットに挑んでいく姿に
共感できて面白いです。


■ 東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本の感想・評判



株だけでなく、経済全般に興味を抱かせてくれる一冊

昨秋のリーマン・ショック以降、
株価って時には不気味な動きをする恐ろしいものだと特に感じてきましたし、
果たしてこの本を読んだだけで本当に「勝ち抜」けるのかという
疑問を抱きながら、読んでみました。

全体が2部構成になっています。
第1部では、GDPや為替、業種平均PERなどのマクロな指標と、
株価の相関関係をどのように分析すればいいのか、
一見難しそうな内容を大学生レベルに噛み砕いて教えてくれています。


第2部では、「鳥越製粉」など4つのケースを扱い、
どのように株の「買い」「売り」を判断するのか、
彼らの思考の過程が見られる実践的な内容になっています。


以上のような内容ですが、巻頭から巻末まで強調しているのが
「他人の意見を鵜呑みにせず、自分で考え、判断すること」が
「勝ち抜」く秘訣だということです。

真偽種々様々な情報が入り混じる現代社会において、
自分で情報の信頼性を判断することなしに「勝ち抜」くことは難しいでしょう。



ご購入はこちらから
東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本
東京大学株式投資クラブAgents

中経出版 2009-06-19
売り上げランキング : 69860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編のご紹介!

改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)
ロバート・キヨサキ 林 康史(協力)

筑摩書房 2014-03-24
売り上げランキング : 69686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さきほど入門編を紹介したのでもちろん上級編も紹介します。
金持ち父さんシリーズは巻を重ねるごとに専門的になっていきます。

まるで著者のロバートキヨサキ氏にお金と投資の教育を受けているようです。
学生など、若い人たちに読んで欲しい1冊です。


■ 金持ち父さんの投資ガイド 上級編の感想・評判



過去3作も含めて一番役に立った

 金持ち父さんシリーズを一作目からずっと読んできて、
啓蒙され税法、商法、マーケティング、セールス等自分に足りない知識を、
ある程度身につけてから、本作を読めば大変役立つと思います。
少なくとも私はそうでした。

私は、従業員数15人ほどの小売業を営んでおりますが、
本作の特に企業家精神を持ち、ビジネスを立ち上げ運営する、
という一連の部分が、大変参考になり、また自分に足りない部分を発見することが出来ました。

もちろん一度読んだだけでは、すべてを理解することなど出来ないので、
座右の書的に、何度も何度も、わからないことがあるたびに、読み返したいと思います。

よほど、ビジネス知識の豊富な方以外は一作目から順番に読みこなすことをオススメします。



指南の書

「金持ち父さん貧乏父さん」の本は、自分にとって大きな刺激を与えてくれた。

それ以来、キヨサキ氏が推薦する本、
自己啓発の本、投資の本、ビジネス関連書を読みあさるようになり、
実際に株の売買も自分の手で行うようになった
(株によって学んだことは、非常に多く、貴重であった)。

途中で飽きてしまいそうになることも何度かあったが、
キヨサキ氏の著書2冊や自分に合った本を発見し、読み直すことで、
自分にやる気を継続させることができた。

「金持ち父さんの投資ガイド 上級編」は、
情報化時代に起業家・投資家を目指す人にとっての貴重な
指南書となるだろう。



改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)
ロバート・キヨサキ 林 康史(協力)

筑摩書房 2014-03-24
売り上げランキング : 69686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。