スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9割の負け組から脱出する投資の思考法のご紹介

9割の負け組から脱出する投資の思考法9割の負け組から脱出する投資の思考法
広木 隆

ダイヤモンド社 2013-06-21
売り上げランキング : 216125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


物語テイストで読み流しながら
投資で勝ち組になれる、負け組みから脱出できる思考が
マスターできる1冊です。

マーケットで正しい行動ができるようになる
おすすめの1冊です。

■ 9割の負け組から脱出する投資の感想・評判



濃厚な本格派書籍(投資以外の薀蓄も多数)

全250P以上で、しかもかなり内容が濃い本格派の投資本。

かなり高度なことも書かれていますが、
投資以外の例えも多く使われているため、初心者でも楽しく読めると思います。
基礎から株式投資の本質を学びたい人にお勧めです。

恋愛の話が出てくるのは好き嫌いあるかと思いますが…(笑)



前著「ストラテジストにさよならを」は理論的な実務書で、
新著はストーリー性のある相場感が語られており、
物語を読んでいるような感覚で、

自分の頭で判断する投資の思考法を身に付ける
手助けとなる良書です。



ご購入はこちらから
9割の負け組から脱出する投資の思考法9割の負け組から脱出する投資の思考法
広木 隆

ダイヤモンド社 2013-06-21
売り上げランキング : 216125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

ゾーン — 相場心理学入門のご紹介!

ゾーン — 相場心理学入門ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas 世良 敬明

パンローリング 2002-03-13
売り上げランキング : 8134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


相場心理学の名著である「ゾーン」のご紹介です。

時によってはトレード手法よりも
トレーダーに必要不可欠である心の技術にスポット当てた本です。

何回かトレードで痛い目をみたことがある人、壁にぶつかってしまったと感じている
トレーダーにとってきわめて有益な1冊です。


■ ゾーン — 相場心理学入門の感想・評判



一読の価値はあるが、ちょっと冗長

「マーケットのしたいようにさせておく」

「私たちが求めている一貫性は、自分の心の中にある。マーケットの中にはないのだ」

「トレードを単なる確率のゲームだと確信したとき、
 正解・不正解の概念と価値前の概念は、もはや同じ意義をもたなくなる」。

この本のタイトルにある「ゾーン」というのは、
恐怖心のない無心の状態のことを指す。

本書は、その境地に達するトレーダになることの意味と重要性、
そしてそのような境地になるための啓示をまとめてある。

(1).何事も起こり得る。
(2).利益を出す為には次に何が起こるか知る必要はない。
(3).優位性を明確にする一定の可変要素には、勝ち負けがランダムに発生する。
(4).優位性があるとは、あることが起きる可能性が
  もう一つの可能性よりも比較的高いことを示しているにすぎない。
(5).マーケットのどの瞬間も唯一のものである。

全編を通して、主張は一貫している。なにより著者の熱い想いが伝わってくる。

反面、本書はちょっと冗長過ぎるように思う。
同じ主張が何度も出てくるし、説明もかなりくどい。

気持ちの入った本だが、一歩引いてまとめれば、
本来こんなにページ数を必要とする内容ではない。

人によっていろいろな受け止め方があると思うが、
読んでいてだんだんうんざりしてきた。

まあ、そうやって手を変え品を変えて強調しているからこそ、
著者の信念が強烈な印象として残るようになっているという側面もあるが。



ご購入はこちらから
ゾーン — 相場心理学入門ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas 世良 敬明

パンローリング 2002-03-13
売り上げランキング : 8134

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



規律とトレーダー 相場心理分析入門のご紹介!

規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)
マーク・ダグラス 関本博英

パンローリング 2007-01-16
売り上げランキング : 94576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ゾーン」の著者であるマーク・ダグラスさんの規律とトレーダーです。

トレードでの勝敗の80%は心のあり方によって決まり、
トレードの手法や戦略の貢献度はわずか20%にすぎないと
手法を求めるよりもまず心を鍛えた方が成功に近づけるという本です。

トレーディングは心の問題であると理解しているトレーダーに
おすすめの一冊になっています。

■ 規律とトレーダー 相場心理分析入門の感想・評判



相場心理学入門の入門

一言で言えば、著者のすでに発売されている『ゾーン』の入門書とでも言えよう。
内容的にはフォースや信念などゾーンで書かれている事柄を易しく説いてる。
また、自身の体験談も多少盛り込まれてるように感じた。

文字数は若干少ないが、マーケットのあらゆる局面で
チャンスに対応できる心をコントロールする術を
順を追って学べるような構成になっている。

ゾーンを読んで難解だと感じた方は、この本を手にとってみるのも良いだろう。
だが、ゾーンの既読者で内容を理解している方は特に読む必要性はないと思う。

原書はゾーンよりも先に書かれているのに、何故に今更という疑問も残る。



実践の際に座右に置いておきたい本

他の方が指摘されているように原書は「ゾーン」よりも先に書かれており、
おまけの本書の原書の英語はかなりひどく、私も苦労しました。
あのひどい英語の文章がこれほど読みやすい日本語に翻訳されていること
自体が賞賛に値するでしょう。

また、内容は相場心理学の実践的なもので、
「ゾーン」とはまた違ったよさがあります。

トレードをする上で恐怖やストレスの克服は永遠のテーマです。
実践する上で常に座右に置くことで、本書の価値はいっそう高まることでしょう



ご購入はこちらから
規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)
マーク・ダグラス 関本博英

パンローリング 2007-01-16
売り上げランキング : 94576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方のご紹介!

稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 -歴史から学ぶ30の教訓- (Modern Alchemists Series No. 115)稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 -歴史から学ぶ30の教訓- (Modern Alchemists Series No. 115)
上総介

パンローリング 2013-04-13
売り上げランキング : 30889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


過去の歴史事例を参考に株式市場で負けて退場してしまう人の特徴や
行動パターンなどを解説している本です。

自滅する行動パターンを理解し、それを避ける事によって
正しいトレーダーとして成功を掴みましょうという本です。

パラパラと読める分かりやすい内容でたいへんおすすめです。


■ 稼げる投資家になるための投資の正しい考え方の感想・評判



そもそも投資とは何か

この本で最も大事なことは最初の1ページ目に書かれています。
これだけでこの本の価値を完結させてもよいくらいです。

「優先順位は、一番に防御、そして二番に攻撃です。」

真意が伝わるでしょうか。
これは要するに「損をしてはいけない」と言っています。
当たり前ですよね。お金稼ぐために投資するんですから。

ではここで思い出してもらいたいのは、
「貴方のやってる投資は間違いなく儲かりますか?」ということです。

こう聞くと稼げてない人からは
「相場に絶対はない」「ハイリスクだからこそハイリターンが期待できる」
等と言った答えが返ってきます。

要するに、
「稼げるとは限らないけどやっている」
「損するかもしれないと分かっていてやっている」
というわけです。

勝つとは限らないなら負けることが大いにあり得るということです。当たり前でしょう。
言ってみればほとんどの人がお金を減らすために行動している訳です。

まず、確実に負けない方法を探して下さい。
それがスタートラインです。利益を求めるのはそこからです。

確実に負けない状態を作り、そこからわずかでも利益が出るのなら
お金は複利でどんどん増えていきます。それこそが「本当の投資」です。

投機的で何の保証もない行動は投資などではありません。
ただのギャンブルです。



あるある全集

あんまり評価が高くないようですが、
個人的には投資家あるある全集と言いますか、
読んでて疲れずいろんな事を思い出させてくれる本でした。

確かに様々な歴史上の出来事(戦国時代や孫子の話など)が
鬱陶しく感じる人もおられるかとは思いますが、ただの例え話に過ぎず、
著者が言いたい事はかなりわかり易く書いてあります。

また、様々な投資関係の名著と言われてるものを恐らく著者さんは
何度も読み込んでると思われ、いろんな過去の名著のエッセンスが
かなり噛み砕かれていて読み易く書かれている印象でした。



ご購入はこちらから
稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 -歴史から学ぶ30の教訓- (Modern Alchemists Series No. 115)稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 -歴史から学ぶ30の教訓- (Modern Alchemists Series No. 115)
上総介

パンローリング 2013-04-13
売り上げランキング : 30889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トレーダーのメンタルエッジ のご紹介!

トレーダーのメンタルエッジ (ウィザードブックシリーズ)トレーダーのメンタルエッジ (ウィザードブックシリーズ)
ジェイソン・ウィリアムズ ラリー・ウィリアムズ

パンローリング 2013-09-14
売り上げランキング : 81774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラリー・ウィリアムズの親子が手がける
トレードにおけるメンタルのコントロール法が載っています。

トレード前の不安を鎮める方法、
利益率を上げるために意識して楽観主義を採用する方法など
心理形成がトレードにおける技術となる事がわかります。

投資苑より実践的なので投資苑があわなかった人は
こちらを読んでも良いかもしれません。

■ トレーダーのメンタルエッジの感想・評判



本書で紹介されている性格診断テストを受けたい

ラリー・ウイリアムズの息子で
精神科医のジェイソン・ウイリアムズによる著作である。

NEO-ACという性格検査が紹介されており、多くのトレーダーがどういう性格を
持っているのかの分析などがなされている。

前半部分は一般的な人間の性格に関する解説と、性格検査の説明が続く。
「受けたこともない性格検査の説明をされても実感がわかないな~」と
思って読み進めていくと、多くのトレーダーの性格検査の結果などが紹介される。

そこからが俄然面白くなる。

「第14章 神経症傾向とトレード」では、素晴らしい
トレーダーであっても、期待したほど沈着冷静ではないとか、
感情が安定しているタイプでもないといったことが紹介されている。

また、トレードに関する不安に対処する方法なども解説されている。

ここから「第21章 依存しすぎるトレーダー」までが本書の肝と言えるだろう。
特に第14章と第15章は時間をかけてじっくりと読みたいところだ。

自分に合ったトレードスタイルの確立には非常に役に立つ本であると思われる。

個人的には第14章を読むだけでも本書を買った価値はあったと評価している。
個人的には可能であれば、この性格検査を是非受けてみたい。



ご購入はこちらから
トレーダーのメンタルエッジ (ウィザードブックシリーズ)トレーダーのメンタルエッジ (ウィザードブックシリーズ)
ジェイソン・ウィリアムズ ラリー・ウィリアムズ

パンローリング 2013-09-14
売り上げランキング : 81774

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プロフィール

株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!

Author:株・おすすめ本・ベストセラーのご紹介!
このサイトは株で儲けるために初心者から上級者まで役に立つ本を紹介するブログです。

最新記事
カテゴリ
広告
カウント
タグ

テクニカル 投資手法 入門 初心者 マインド チャート 上級者 マーケットの魔術師 ウォーレン・バフェット バリュー投資 ローソク足 積み立て 投資信託  メンタル 短期売買 スイングトレード 高勝率 成長株投資 逆張り フィボナッチ トレード心理 高勝率トレード 

おすすめ株本ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。